介護

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

在宅サービス

こちらは在宅に関するサービスです。金額は仮定のものですので、あくまでも参考・目安として参照して下さい。

訪問介護(ホームヘルプサービス)

ホームヘルパーが自宅を訪問し、身体介護(入浴、食事、排泄)や生活援助(買い物、調理、掃除)などをしてくれます。また、生活援助は基本的には1時間半以上のサービスは利用できません。

訪問入浴介護

浴槽を載せた入浴車で自宅を訪問し、入浴介護をしてくれます。

【G県H事業所 1回分】
看護職員1名及び介護職員2名が訪問し、入浴介助を行った場合。
⇒サービス利用料12,500円(内1割の1,250円が自己負担)
※身体に支障を及ぼす恐れがない場合に、主治医の確認の下で、介護職員3人が訪問入浴介助を行った場合は、基本料金の5%が減算されます。
※全身入浴が困難な場合に清拭又は部分浴を行った場合は、基本料金の30%が減算されます。

通所介護(デイサービス)

デイサービスなどに通い、食事や入浴、排泄の介護や、機能訓練などを行います。

短期入所生活介護(福士のショートステイ)

一時的に在宅での介護が難しくなった時に、介護老人福祉施設等に短期入所し、食事
や入浴、排泄などの日常生活における介護を行います。

~1日当たりの費用~

I県J施設・・・・・要介護2の場合
施設利用料① 699円
食費② 1,415円
滞在費③ 320円
自己負担額合計④(①+②+③) 2,434円
①基本料金、機能訓練体制加算が含まれています。
②食費、管理栄養士配置加算、療養食加算が含まれています。
※この他に買い物代行サービス(購入額の10%、各種申請代行手数料1件につき500円など別途かかります。

訪問看護

病院や診療所、訪問看護ステーションの看護師や保健師等が自宅を訪問し、心身の健康状態の管理やアドバイス、日常生活での療養上でのお世話(心身の清潔保持、褥瘡(じょくそう)の予防・指導)リハビリテーション、医師の指示による処置などを行います。

短期入所療養介護(医療のショートステイ)

一時的に在宅での介護が難しくなった時に、介護老人保健施設等に短期入所し、看護や医療上の介護や機能訓練等を行います。

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

認知症の状態のある人に、少人数グループで共同生活を営みながら、日常背活の介護やお世話、機能訓練を行います。

認知症対応型通所介護

認知症の状態にある人が、デイサービスに通いできるだけ自立した日常生活を送れるように機能訓練を行います。

小規模多機能型居宅介護

登録された利用者を対象に、通いを中心としながら利用者の状態や希望に応じて、泊まりや訪問を組み合わせてサービスを提供し、在宅における生活の維持を支援します。

特定施設入居者生活介護

ケアハウス、経費老人ホーム等に入所している人で、介護が必要になった場合に施設から、食事、入浴、排泄等の介護や日常生活のお世話などを行います。

福士用具貸与・購入

心身の機能の状態により、日常生活の自立を支援する福士用具(車椅子、特殊寝台等)を貸与するものですまた、福士用具のうち、入浴や排泄のための用具を購入する時の費用の一部を支給するものです。

住宅改修費の支給

手すりの取り付けや、段差の解消等小規模の改修について、その費用の一部を支給するものです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.