介護

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

高額介護サービス費(こうがくかいごさーびすひ)

高額介護サービス費とは、介護サービスの費用として支払った一ヶ月分の1割自己負担額が、定められた上限額を超えた場合にその超過分が申請によって支給(償還)されるものです。

要介護者が、居宅サービスや施設サービスなどの介護サービスを利用した際にかかる自己負担額は、総費用(食費・居住費・日常生活費を除く)の1割にあたる額です。

このとき自己負担額として支払った1割の月の合計額が、利用者の所得区分によって定められた「上限額」を超えた場合、超過した分が高額介護サービス費として介護保険より給付(償還)されます(自己負担額として1割を支払う福祉用具購入費や住宅改修費は別枠のためこれには含まれません)。

これは、要介護者の負担を軽減するために取られている措置で、利用者の所得区分と1割負担の上限額は以下のようになっています。

なお、同一世帯に複数の介護サービス利用者がいる場合には、その世帯の一ヶ月の自己負担額の合算額を対象とします。従って、利用者個人の1割負担額のみでは上限額に届かない場合でも、同一世帯の利用者の1割負担額の合計が上限額を超えた場合には、その超過分が世帯の高額介護サービス費として適用されます。

・生活保護受給者/上限額:個人及び世帯15,000円

・老齢福祉年金受給者(世帯全員が住民税非課税)/上限額:個人15,000円、世帯24,600円

・合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以下(世帯全員が住民税非課税)/上限額:個人15,000円、世帯24,600円

・合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円を超える人(世帯全員が住民税非課税)/上限額:個人及び世帯24,600円

・住民税課税世帯の人/上限額:個人及び世帯37,200円

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.