介護

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

通所介護(つうしょかいご)

通所介護とは、自宅で生活を送っている要介護認定を受けた介護保険の被保険者が、専門のセンターで入浴や食事などのサービスを受けることです。

通所介護は介護保険制度において、要支援及び要介護の認定を受けた被保険者が利用でき、その利用者の大半が高齢者です。

通所介護は一般的に「デイサービス」と呼ばれるもので、デイサービスセンターからの送迎車によって通所し、昼間の時間帯をセンターで過ごします。通所介護では複数の利用者がいるため、自宅内で家族と過ごすだけではなく、他人とのコミュニケーションを図ることも可能です。

通所介護では、入浴や食事のサービス提供以外にも、レクリエーションなどを楽しんだり、高齢者の身体機能の維持や回復のための訓練や体操などが専門のスタッフによって提供されたりしています。

通所介護は、他人とのコミュニケーションが減少する高齢者のために社会交流の場を提供することで、孤立感を和らげ、社会の一員であるという認識を与えることが可能です。

また要介護者が、昼間の時間帯をデイサービスセンターで過ごすことにより、その間の家族の介護負担も減ることになります。通所介護におけるサービス内容は、入浴や食事の提供、レクリエーションなどの実施、機能訓練などの提供が主なものとなり、この他に、個々のセンターによる季節ごとのイベントなども実施されています。

通所介護の利用は、高齢者の社会的な孤立感や不安感を解消し、介護を行う家族の負担を減らすことで、高齢者の自宅での生活をより有意義なものとすることを目的としています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.