介護

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

地域密着型特定施設入居者生活介護(ちいきみっちゃくがたとくていしせつにゅう

地域密着型特定施設入居者生活介護とは、入居定員が29名以下の小規模な介護付有料老人ホームなどの施設において、要介護認定を受けた要介護者が、食事や入浴などの介護や、日常生活上の世話や介助などのサービスを提供されるものです。

地域密着型特定施設入居者生活介護は、要介護認定を受けた介護保険の被保険者が、住み慣れた環境で安心して生活を送れることを目的としてサービス提供を行っています。

高齢者にとっては、住み慣れた地域内で生活を送ることが精神的な安定へと繋がります。

介護を必要とする状態になったなどで自宅での生活が困難になった場合でも、それまでの生活環境と同じ地域での生活は、高齢者の精神的ストレスを軽減し、安心した老後生活へと繋がります。

地域密着型特定施設入居者生活介護では、施設における食事提供や、居室の掃除、洗濯などのサービス提供が行われています。

日常生活において常に必要となるサービスを受けることができるため、自身での身の回りの世話に不安のある高齢者にとっては、より快適で安心した生活を送ることが可能です。また自身での食事摂取や入浴、排泄などが困難な利用者には、それらの介助・介護サービスもあります。

これらの他、身体的な機能に障害や不安のある高齢者には機能訓練なども提供しているため、低下した身体機能の改善を目指すこともできます。

要介護の状態になっても、住み慣れた地域で安心して生活を送ることができるよう、地域密着型特定施設入居者生活介護では、高齢者のニーズに応えるサービス提供を行っています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.