介護

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加
  • ?介護TOP
  • >
  • 介護サービス関連用語
  • >
  • 短期入所生活介護とは、同居する家族による要介護者への介護が一時的に困難になった場合に、要介護者を短期間施設へ入所させ、日常生活上の世話や介護、機能訓練などを行う介護サービスのことです。

短期入所生活介護とは、同居する家族による要介護者への介護が一時的に困難になった場合に、要介護者を短期間施設へ入所させ、日常生活上の世話や介護、機能訓練などを行う介護サービスのことです。

居宅療養管理指導とは、通院を行うことが困難な要介護者のためのサービスで、医師や歯科医師、薬剤師などが要介護者の自宅を訪問して医療的な管理や指導などを行う、介護保険によるサービスです。

居宅療養管理指導は、自宅で療養をしている要介護者に対して行われます。このサービスでは、要介護者が居宅における療養を行ったり介護を受けたりする場合に、留意するべき点についての指導や、医療的に必要となる管理などを行うものです。

医師や歯科医師の場合では、要介護者が利用する介護サービスにおいて、医学的管理に基づいた情報を介護サービス計画の作成のために提供したり、要介護者やその家族に対して、居宅サービスを受ける上での留意点や、介護方法に関する指導などを行ったりします。

薬剤師の行う指導の場合には、医師や歯科医師による指示のもとに、服薬の指導を行ったり、薬の管理などについての助言を行ったりします。

管理栄養士が行うものは、医師の指示に基づき、栄養管理を行うための献立指導や、食事摂取の際の方法を指導したり助言したりします。

居宅療養管理指導では、医師や歯科医師を始めとする医療や保健の専門家による、療養や介護に対する助言や指導、及び管理などが行われています。

このサービスでは、療養上の管理及び指導が目的であり、治療や投薬などの医療的な行為は行われません。治療や投薬などの医療行為が発生した場合には、介護保険ではなく、医療保険の対象となります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.