介護

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

歯科医師(しかいし)

歯科医師とは、歯科医師法によって規定された国家資格で、歯や歯周組織、口腔内などの傷病の治療や予防などを目的に医療行為を行う医療従事者のことです。

歯科医師は、一般的にはむし歯治療などを行う歯科医としての業務に馴染みのあるものですが、歯科医師の治療やそれに関する研究は、歯やその組織、歯茎や口腔内の部位や組織、顎骨(がっこつ)なども対象としています。

単一の組織として「歯」の治療などを行うだけでなく、その周辺の部位や組織なども含め、治療や予防の対象として診療や研究を行っています。

歯科医師による治療や予防は、子どもから大人まで幅広い層に対して行われています。特に高齢者の場合には、加齢とともに歯や歯茎などの機能が低下したり、部位や組織そのもの、また一部が疾患によって欠損を生じたりすることがあるため、食事摂取や会話を行うためにも必要な「歯」を、入れ歯治療を施すことによってその機能を回復させるための「リハビリ」も行っています。

歯や歯周組織、口腔内やその周辺の部位の機能低下や疾病は、「食」や「言語」そのものに大きな影響を及ぼすだけではなく、細菌の感染などによる身体全体への健康にも影響します。

特に高齢者の場合には免疫力が低下していることもあるので、健康を保つための歯や口腔内などに関する適切な治療や指導は重要となります。

歯科医師になるためには、大学の歯学科において6年間の課程を修め、歯科医師国家試験に合格する必要があります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.