介護

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

看護師(かんごし)

看護師とは、医療や保健などの場において、医師による診療及び治療の補助や、病気やケガなどのために療養をしている人々に対して日常生活に必要な援助などを行う医療従事者のことです。

看護師は、一般的には病院や診療所などにおける「医師の診療補助」の役割としてその存在を認知されていますが、その業は「看護」とされています。

看護師は、病院や診療所などで医師の補助的役割を担う以外に、入院している患者に対して日常的な世話や援助を行ったり、患者の状態を常に観察・把握したりして、患者の生活を支援しています。

また看護師は、病院などの入院病棟などでの勤務以外にも、外来での勤務や、老人福祉施設での看護サービスの提供、訪問看護のサービス提供なども行っており、その活動の場は幅広くなっています。

看護師は、病気やケガによって療養を送っている人や、障害を持つ人々に対しての看護を行うことでその生活の向上と安定を目指しますが、疾病などの予防のための指導や助言なども行い、人々が健康な生活を営むための教育的役割も担っています。

介護サービスにおいても、何らかの傷病によって日常生活に困難を生じている高齢者に対して看護を行ったり、疾病予防の指導・助言を行ったりして、高齢者の居宅生活及び病院や施設などでの生活がより向上するように支援を行います。

また疾病や療養に関する相談なども受け、医師と連携を図りながら、高齢者の健康増進・維持を目指しています。

看護師の資格を得るためには、文部科学大臣の指定する看護大学や看護専門学校などの学校、または看護師養成所などにおいて看護に関する学業を修め、看護師国家試験に合格する必要があります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.