介護

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

てすり

てすりとは、歩行や立ち上がりなどが困難な要介護者が、安全に歩行や立ち上がりなどを行えるようその動作を補助するための用具で、介護保険制度における居宅サービスのひとつとしてレンタルすることができる福祉用具です。

居宅生活を送る要介護者で歩行や立ち上がりに困難がある場合には、自宅内での移動にも支障が生じ、また転倒などの危険を招くことも考えられます。

また多くの高齢者は、移動や生活動作に困難が生じたり危険性を伴ったりするような場合には、その行動を避けてしまう恐れがあります。

歩行や立ち上がりの動作を行う機能が残存していれば、それらの機能を失わずに維持することが、寝たきりなどの状態を避けるために大切な要因となります。

てすりは、要介護者の歩行や立ち上がりを安全にサポートするための用具として、また要介護状態を少しでも改善し、要介護者の自立した生活を支援するために用いられます。

てすりは、生活動線に沿って取り付けを行うことが基本とされており、廊下や階段などの移動時に使用する場所や、トイレや浴室などの、立ったり座ったりの動作を必要とする場所などに取り付けられます。

てすりの設置には、その他の福祉用具の使用状況や、要介護者のニーズや身体状態などにも考慮する必要があります。

選定や取り付け場所に関しては、専門の業者やケアマネージャーなどとの相談を十分に行い、要介護者のニーズや要介護状態などに合わせた検討を行う必要があります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.