介護

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

移動用リフト(いどうようりふと)

移動用リフトとは、歩行や立ち上がりなどを自力で行うことが困難な要介護者が、段差や高低のある場所において移動を行う際に、身体をつり上げて昇降させることでその移動を可能にする福祉用具のことです。

移動用リフトは、身体をつり上げたり体重を支えたりする構造を持つもので、取りつけに際して住宅改修を伴わないものとされています。

移動用リフトには、居室や浴室などに固定設置し、要介護者をつり上げ、機器の可動範囲内での移動を行う「固定式リフト」、ベッドの上にやぐらを組み、レールを渡してそのレール上にリフト本体を取りつけて使用する「据置式リフト」、要介護者をつり上げた状態で、リフト下部に取りつけられたキャスターによって移動を行う「床走行式リフト」、車椅子での移動の際の、段差を越えるために使用する「段差解消リフト」、浴槽の出入りを可能にする「バスリフト」などがあります。

移動用リフトは、自力での歩行や立ち上がりが困難な要介護者に対し、その動作を補助するために用いられると同時に、介護者が腰や背中などを痛めるリスクを回避するためなど、介護者の身体的な負担を軽減させる目的でも用いられます。

移動用リフトを使用することで、要介護者の移動や入浴介助をスムーズに、そして安全に行うことができます。

なお、移動用リフトそのものは福祉用具貸与の対象用具ですが、リフトに装着する「つり具」の部分は、特定福祉用具販売の対象用具となり、レンタルによって使用することはできません。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.