介護

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

入浴補助用具(にゅうよくほじょようぐ)

入浴補助用具とは、要介護者が浴槽を出入りする際に困難があったり、浴槽内での座位の保持が難しかったりする場合などに、その動作を補助するために用いられる用具で、特定福祉用具販売の対象用具とされているものです。

入浴補助用具には、入浴用いす・浴槽用手すり・浴槽内いす・入浴台・浴室内すのこ・浴槽内すのこがあります。

入浴用いすは、要介護者の洗髪を行ったり体を洗ったりする際に座る椅子で、その座面の高さは概ね35センチ以上のものか、リクライニング機能を有するものとされています。

浴槽用手すりは、浴槽の縁を挟んで設置されるもので、浴槽への出入りの際に使用します。

浴槽内いすは、浴槽の中に入れて使用するもので、立ち上がりが難しい要介護者や、浴槽の底面での座位を保持できない要介護者が、腰掛けて湯船に浸かるためのものです。

入浴台は、浴槽の縁にかけて使用するもので、要介護者の浴槽の出入りを補助するための台です。

浴室内すのこは、浴室の洗い場に設置するもので、浴室の出入り口と浴室との段差を解消するために用いられます。また浴室内すのこを置くことで高さが出るため、浴槽への出入りがよりスムーズになります。

浴槽内すのこは浴槽の中に置くもので、浴槽の底面の高さを底上げするために用います。底面の高さを補うことで、要介護者の浴槽の出入りをより容易にすることができます。

入浴補助用具の使用は、改修工事などを行わなくても要介護者が自宅の浴室で入浴を行うことを可能とする用具です。

居宅生活を送る要介護者が、快適な日常生活を送るための補助用具として、また介護者の介護負担を軽減するための用具として使用することができます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.