介護

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

立ち上がり座椅子(たちあがりざいす)

立ち上がり座椅子とは、立ち上がりの動作に困難のある要介護者が、椅子からの立ち上がりを容易にするための補助機能を備えた椅子のことです。

膝や腰などに障害や傷病のある要介護者の場合、座布団の上などでの座位が困難なことから、床面から高さのある椅子または座椅子による座位の保持が必要となります。

その場合、座椅子からの立ち上がりが必要となりますが、立ち上がりを行う際には膝などへ圧力がかかり痛みを伴うこともあるため、自力での立ち上がりが困難となります。

立ち上がり座椅子はこのような要介護者の立ち上がりを補助する機能を持ち、電動によって座椅子そのものが上下に昇降します。この上下昇降により、椅子に腰掛けた状態で、立ち上がりを容易に行える高さまで座面を上げることができるため、要介護者が自力で立ち上がり動作を行うことが可能となります。

また座面を斜めに傾けることもできるので、椅子から立ち上がる際の補助としてより効果を発揮します。

また座椅子そのものの高さ調節が数段階にわたって可能であるため、こたつやテーブルなどの高さに合わせて座面の高さを調節することができます。

また昇降機能は、ベッドから及びベッドへの移動の際にも活用することができるため、高さのある場所との間の移動も容易になります。

立ち上がり座椅子は、要介護者の自立した生活を支援するとともに、残存する身体機能の維持を目指すものです。

立ち上がり座椅子は、介護保険による福祉用具貸与の用具として、居宅介護サービスの対象となっています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.