介護

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

特殊尿器(とくしゅにょうき)

特殊尿器とは、要介護者が尿意を覚えてもトイレやポータブルトイレの使用が困難である場合に、チューブを通して排尿を行える用具です。

特殊尿器には、男性用と女性用とがあり、使用者の性別によって尿を受けるレシーバーの形状が異なっています。

特殊尿器は、尿意を感じることができても、トイレなどへの移動に時間がかかったり、移動そのものが行えなかったりする要介護者に対して使用されます。

特殊尿器は、尿を受けるレシーバー部分に排尿を行うと、排泄された尿をモーターなどによって自動的に吸引し、チューブを通してタンクにためる仕組みです。

トイレへの移動が困難な場合であっても、上肢の機能に問題のない要介護者の場合には、自身で尿器を使用しての排尿も可能です。自身での排尿を行うことで要介護者の尊厳を保つことができ、要介護状態にあっても自力で行える行為を残すことで、要介護者の自立した生活を支援する目的でも用いられます。

また介護者にとっても、要介護者をトイレへ移動させるための手段が備わっていない場合には、特殊尿器を使用することで介護負担を軽減することもできます。

また、移動手段が十分に備わっていない状況での要介護者の移動には、転倒などの危険性を伴います。特殊尿器の使用は、要介護者のケガなどを回避するためにも有用と言えます。

特殊尿器は、貸与による用途としては抵抗のある用具に含まれるため、特定福祉用具販売において購入する用具とされています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.